椎名 林檎 の 旦那。

椎名林檎さんといえば、男性とのうわさが絶えないイメージで、実際過去2人のパートナーとも不倫関係から始まっていますが、児玉さんとはもう8年以上一緒にいるようです。 2012年東京事変解散後は、精力的にソロ活動を行っており、2016年には2020年東京オリンピック・同パラリンピックへの「フラッグハンドオーバーセレモニー」検討メンバーに就任し、全体の企画と演出を手掛け話題になりました。 この児玉裕一氏は映像作家としてはかなり有名らしく 彼女の作品も何度も手掛けるなど、この映像の世界では かなりキャリアも名前も知れた一流の男性との事。 引用 : 前回の結婚も不倫愛だったことや、これまでに森山未來さんや中村勘三郎さんなどとも不倫疑惑があったため、椎名さんはこれにより「不倫好き」「略奪好き」など言われるようにもなっています。 49歳だった。 椎名林檎の最初の旦那は弥吉淳二! 椎名林檎さんの最初の旦那は、弥吉淳二さんという人で、結婚したのが 2000年11月のときでした。 取材に対し椎名さんは最後まで本人だと認めなかったと言います。 当時、ファンからも 「3人目生みそう?」「出産予定日は秋ごろ?」など、ふざけて呟かれていることがあり、そういったコメントが噂のタネにもなっているようです。 電撃的なデキ婚だったが離婚もまた結構スピードで 1年2カ月の短い結婚生活だった。
1

子ども5、6人ぐらい産んで。

2人のあいだには子供も生まれましたが、なんと結婚から 1年半で離婚してしまいました。

2013年4月に椎名林檎さんと児玉裕一さんが交際していることが明るみとなり、二人が交際をはじめた当時、児玉さんは既婚者だったのですが、後に児玉さんは元奥さんと離婚しています。

事実婚の児玉裕一氏は、1975年8月20日生まれの45歳。

そして翌年に長男を出産しますが、2002年には離婚が成立しています。

当時児玉さんも元既婚者という事で、略奪婚と言われてました。

土曜日は父親が料理する日で、BGMはナベサダ。

おわりに 椎名林檎さんの独特でセクシーな世界観には旦那の児玉裕一さんとの共同作業で生まれたモノが多いんだな~って 考えるとやっぱり、あの作品の完成度の高さを考えると相性めちゃめちゃ良いのでしょうね。