阿佐ヶ谷 ラーメン。

正統派「とんこつラーメン(680円)」 豚ガラの下処理を丁寧に行なっているであろう、クリーミーで臭みが少ない濃厚なスープは、脂が少なく後味スッキリ。 「しっかりご飯を食べてもらいたい」をモットーに、ラーメンはもちろん、ナポリタン、アラビアータ、親子丼などなどメニューのバリエーションも豊富! がっつり食べたい時も、お酒を飲んだ後も気軽に立ち寄れる、阿佐ヶ谷民のオアシス的なラーメン店です。 煮干の香りと、魚介ならではの少々の苦味、その後には鶏の甘みと旨みがどっと合わさって、美味しさが口いっぱいにジーンと広がります。 でも最初から入れるのはもったいないよ!半分ぐらいそのままの味を楽しんで、後半に好きな量を入れるのがオススメ! そして俺が毎回ちょっと足ししちゃうのが・・・、 ゴマ塩! 味が薄いってわけじゃ全然ないんですけど、俺しょっぱいの好きなんですよ。 麺は醤油と同じく中太ストレートで、程よい茹で加減で。 icotto(イコット)は "心みちるたび" をコンセプトに、 女性が癒されリフレッシュできる旅の情報を集めたメディアです。 背油の量は希望があれば増減してくれます。 真夜中にラーメン食べたいって時も安心です 笑。 ワンタン好きはこちらも必食ですよ。 豚骨、にぼし、さばの出汁をベースに、背油が乗ったこってり系ラーメン。
黄身はとろっとしていて、少し甘めの味付けになっていますよ お好みですりおろしニンニクと辛味噌もどうぞ
中杉通り沿いには、オフィスや飲食店など様々なお店が並び、揃わなものはないほどの品揃えで、いつも買い物に訪れる地元の人々で賑わっています 12席の店内はカウンター席が広く、回転も早いせいかピーク時もスムーズに入店できるのが嬉しいところ
8種類のトッピングは、辛系やトマトがたっぷり入ったイタリアン系、パクチー香るアジアン系など様々 阿佐ヶ谷駅から徒歩8分ほど、東京メトロ南阿佐ヶ谷駅からは徒歩2分ほどでしょうか
食感は白身がかため、黄身はトロッとフワフワ 具はプリプリのあらびきウィンナーと、ピーマン、しっとりとし歯ごたえの玉ねぎと懐かしいナポリタンです
一度訪れると、リピートしたくなるのは間違いありません 夏季限定メニュー「冷やし中華(930円)」 驚くなかれ、こちらも通常盛りからして大盛りであろうこのボリューム! わかめ、レタス、きゅうり、トマト、メンマ、コーン、半熟卵、厚切りチャーシューとに覆われていて、麺になかなかたどり着けないほどの迫力
一番人気「塩ラーメン(750円)」+「焼きトマト(150円)」 スープはあっさりスッキリとしているのに深みのある鶏ガラに控えめの魚介の風味が絶妙! さらにさっぱりとした甘みがあり、オーダーしたほとんどの方が飲み干してしまうほど 美味しいラーメンや餃子など、是非ご賞味ください
東京背脂ラーメン発祥のホープ軒本舗系列の人気店で、店主は創業者、難波氏の末娘だそうで、直系のお店といえます まずは透き通った綺麗なスープを飲んでみましょう
余計なアレンジはされていない純粋な博多豚骨は、都内でも貴重なのではないでしょうか しょっぱうまい

<阿佐ヶ谷駅南口周辺のおすすめラーメン店> 南口は杉並区役所や約700メートルにも及ぶアーケード商店街「パールセンター」があります。

チャーシューは鶏肉が2種類のっていて、1つはもも肉でロースト調で香ばしく少し甘味があります。

野菜をインすれば、濃厚なスープが良く絡み、シャキシャキの食感と相性がよく全くもたれません! 全体的にバランスよく、栄養が取れるのも嬉しいところ。

1ラーメン 青梅街道沿いにひっそりと佇む、綺麗な地球の看板がトレードマークの「RAMEN CiQUE (ラーメン チキュウ) 」。

チャーシューは、脂が少なめで食感が柔らかく旨味があり、豚骨スープと良く合っています。

東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からは徒歩3分ほど、JR阿佐ヶ谷駅南口よりパールセンターに入って突き進むこと約7分ほどの場所にあります。

他にも、おつまみやお酒も充実しており、ラーメンだけでなくこちらを目当てに訪れる人も多いのだそう。

豚の骨の髄までしっかりと煮込まれたこっくりとしたまろやかな濃厚なスープは、魚介を使用せず豚だけで仕上げているもの。

お味は豚骨と野菜出汁の甘みがあり濃厚でまろやか。

食べ終わる頃には、スープを飲み干して身体がポカポカになっていること間違いなしです。

73