ヨルシカ思想犯考察。

彼は 「思想犯」。

これを前提に大サビを一から見ていこう。

オマージュは全て盗用になり得る危うさを持つ。

, 女子の心の内を等身大に歌う、コレサワの新曲『憂鬱も愛して』が2020年5月20日に配信されました。

引用:YouTubeの「思想犯」概要欄 盗用(盗作)は見方を変えれば「オマージュ」ともいえるとコメントされており、ヨルシカとしての隠れたメッセージが込められているのだ。

〈ヒッチコックみたいなサスペンス〉と歌った瞬間、鏡に映る水槽の中だけが極彩色のオレンジや黄色に変わるのは、文字通りヒッチコックの映画を模しているのだろう。

ヨルシカ初の配信ライブ「ヨルシカ Live 前世 」が開催された。

恐らくこれは「孤独」の面影なのだと思う。

おすすめ欄に毎日出てくるので AIの学習機能によるものか 、クリックして見る。

6

一人でいることが美しいというのは、現在の自分の状況の表れなのかもしれない。

自分とは関係ない誰かの独り語りでありながら、きっとすべての人間に通ずるような何か普遍的なものを感じずにはいられません。

<ヨルシカとエヴァの共通点「芸術本来の楽しみ方の復活」> この一連のアプローチと現象を目の当たりにして思い出した作品がある。

前説 スポンサーリンク ヨルシカとしては3枚目となるオリジナル・アルバム「盗作」。

そんな大衆に自分は理解されていない。

Masack( マサック)-手 同時為樂隊Utopia League 的鼓手。

主人公は孤独であり、そんな孤独である苦悩などを音で表現しているのだろう。