スマホベーシックプランl。

(当月分のみ適用されます。

わざわざ手続き等をしなくても確認できるので、気になる方は下記の記事を参考にチェックしましょう。

オプション扱いとした分は月額料金が安くなっており、さらに家族割引の割引額が大幅アップしたため、スマホベーシックプランよりも大幅に安くなりました。

MEMO 追加購入したデータも繰越できない データが不足した場合は0. 高速データ通信容量によって「 シンプルS」「 シンプルM」「 シンプルL」の3種類から選べます。

「家族割引・おうち光セット割引」を適用したパターンで比較すると プラン名 スマホベーシックプランR シンプルL 高速データ通信容量 14GB 25GB 月額利用料金 4,680円(税込5,148円) 3,780円(税込4,158円) 家族割引・おうち光セット割引 -500円(税込-550円) -1,080円(税込-1,188円) 小計 4,180円(税込4,598円) 2,700円(税込2,970円) だれとでも定額(1回10分以内の通話無料) 0円 700円(税込770円) だれとでも定額 オプション付き 合計 4,180円(税込4,598円) 3,400円(税込3,740円) スーパーだれとでも定額(通話時間無制限) 1,000円(税込1,100円 1,700円(税込1,870円 スーパーだれとでも定額 オプション付き 合計 5,180円(税込5,698円) 4,400円(税込4,840円) 高速データ通信容量が14GBから25GBに増えて、通話定額オプションをつけなければ税込でも3,000円以下。

消費者庁が9月26日、携帯電話の広告表示について注意喚起を行った。

現在「スマホベーシックプラン」をご利用中のお客さまは、プラン変更に伴う契約解除料はかかりません。

なお、1回あたりの通話で10分超過した場合は、30秒あたり20円の通話料が加算されていきます。

通話料金がポイントのひとつですね! スマホベーシックプランには無条件で付いていた 「1回10分以内の国内通話無料」はオプション700円(税込770円)で申し込まないといけません。

)にかかる通話(当社が認めるものに限ります。

何故なら、新規割はスマホベーシックプランを利用している場合のみ適用される割引だからです。

6
データ増量オプションは無料でデータ量が増える スマホベーシックプランは上述しているようにデータ量ごとにSプラン 3GB 、Mプラン 10GB 、Rプラン 14GB の3パターンあります 最大30GBまでのプランあり MVNOは少ないデータ利用の人に強い特徴がありますが、LIBMOは30GBまでのプランを用意されています
関連リンク• シンプルL:データ量 28GB なおデータ増量オプションは 契約後14ヶ月目以降から毎月550円のオプション料金がかかるので注意しましょう だれとでも定額:10分以内の通話が無料になる 月額770円• 「家族割引・おうち光セット割引」を適用したパターンで比較します
注意点としては、 「おうち割 光セット(A)」と「家族割引サービス」は重畳適用できないという点です MEMO データ量順に並べると・・・• 他社を利用している場合、新規契約・乗り換えはワイモバ正規代理店のオンラインストアから 他社から新規・乗り換えでワイモバイルを契約する場合は、必ず正規代理店のオンラインストアから手続きしましょう
その代わりに新規割が無くなりました スマホプランを2年以上利用していること• シンプルM:毎月10GBのデータプラン• 10分欲しい
)は、「だれとでも定額」、「スーパーだれとでも定額」、「スマホプラン」および「スマホベーシックプラン」(以下、本サービス)の無料通話対象外のため、ご利用の料金プランに応じた通話料が発生します 料金プラン 月額基本料 ワイモバ学割の割引額 13ヶ月間 スマホベーシックプランS 2,680円 1~7ヶ月目:-1,280円 8~13ヶ月目:-580円 スマホベーシックプランM 3,680円 1~7ヶ月目:-1,700円 8~13ヶ月目:-1,000円 スマホベーシックプランR 4,680円 1~7ヶ月目:-1,700円 8~13ヶ月目:-1,000円 シンプルS 1. 「家族割引・おうち光セット割引」を適用したパターンで比較します
(同一名義・同一請求先でのお申し込みに限ります 高速データ通信は20GBはいらないけど10GBでは足りない• 月途中で料金プランを変更した場合、翌月から適用されます
新規割が無くなったのは微妙ですが、全体的に分かりやすいシンプルなプランになりました mobileから契約後のプラン変更が可能です
プラン名 スマホベーシックプランS シンプルS 高速データ通信容量 3GB 3GB 月額利用料金 2,680円(税込2,948円) 1,980円(税込2,178円) 家族割引・おうち光セット割引 -500円(税込-550円) -1,080円(税込-1,188) 小計 2,180円(税込2,398円) 900円(税込990円) だれとでも定額(1回10分以内の通話無料) 0円 700円(税込770円) だれとでも定額 オプション付き 合計 2,180円(税込2,398円) 1,600円(税込1,760円) スーパーだれとでも定額(通話時間無制限) 1,000円(税込1,100円 1,700円(税込1,870円 スーパーだれとでも定額 オプション付き 合計 3,180円(税込3,498円) 2,600円(税込2,860円) 「家族割引・おうち光セット割引」を入れた途端にグッと安くなります 10分欲しい
これは、楽天モバイルの登場により、が対抗し、ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」も対抗したためです 新ブランドのコンセプトは「SoftBank on LINE」
24