スマート ex 新幹線。

スマートEXは無料 スマホやパソコンを使っていつでもどこでも、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の自由席・指定席を予約でき、何度でも無料で予約の変更ができます。

プラスEX会員は、グリーンプログラム以外の全てのサービスを利用できます。

Webサイトから予約/購入する場合の手順は以下の通りです。

その点 ネット予約なら、駅に向かう電車の中で新幹線のチケット予約が可能です。

利用期間 通年 発売期間 乗車日1ヵ月前(10:00)から時刻表に表示の列車発車時刻の4分前まで。

この発券の速さ、還元率の高さから、Kyashは間違いなくスマートEXとの相性がぴったりのカードだと言えるでしょう。

乗車の当日は、東海道・山陽新幹線の改札口で EX-ICカードまたは交通系ICカードをかざして乗車します。

もちろん既にお持ちのクレジットカードを登録するのも良いと思いますが、どうせならよりお得に利用できるクレジットカードに入会して、登録することもおすすめします。

東海エリアや東海道新幹線沿線にお住まいの方は JR東海エクスプレス・カード 東海道・山陽新幹線の乗り換え改札口では、EX-ICカードとモバイルSuica(Apple PayのSuica)を重ねて利用できません
期間や列車など、利用条件をさらに絞り込むことで割引を上げた特別商品もあります 記名式カードは、ご本人様に限り利用できます
引き取りには、以下のいずれかが必要です EXアプリのダウンロードはこちらです
ただ、複数予約の場合や、エクスプレス予約でEX専用ICカードを使用の場合は、乗車方法が異なります モバイルSuicaやモバイルPASMO等も交通系ICカードとして利用可能です(「エクスプレス予約」で登録しているモバイルSuicaとの重複登録はできません)
スマートEXとは?Suicaなどの交通系ICカードで新幹線の乗車が可能!スマホで簡単予約 「スマートEX」と聞いても、実際のところどんなサービスなのかピンと来ないという方も多いかもしれません 本人以外の同行者も、あらかじめ交通系ICカードを登録しておけばチケットレス乗車可能です
また、新幹線改札の通貨に使う交通系ICカードの番号も入力します クレジットカードで購入することで、効率よくポイントを貯めることができます
かざした後、改札機から乗車する列車名や座席番号を確認できる「乗車票」が出てくるので、忘れずに受け取りましょう 最後にパスワードを登録して完了です
その他• 設定除外日はエクスプレス予約より多いです ただし、スマートEX、エクスプレス予約の割引には、早期に予約することで割引が受けられる「早特」と呼ばれるものがあります
1

スマートEX運賃ナビでは、通常のきっぷ(割引なしの乗車券+特急券)、スマートEX料金とEX予約料金を比較できます。

もう1点、乗継割引も適用されません。

こども用の設定もあります。

クレジットカードとSuicaが1枚に合体したカードで、ビックカメラSuicaカードはSuicaとしても使うことができ、さらにクレジット払いでSuicaにチャージできる珍しい特徴を持ちます。

Kyashに関する詳しい情報は下記記事にまとめていますので、より詳細な情報が知りたい方は参考にしてください。

この記事では、エクスプレス予約との比較から、スマートEXの利用方法の解説、そしてスマートEXに登録する上でおすすめなクレジットカードまで紹介します。

JR東海から会員証を兼ねるEX-ICカードが届いた後、初期設定を完了するとEX予約のサービスを利用できます。

磁気券への引き換えは、みどりの窓口では乗車日の1カ月前、指定席券売機や受取専用機では乗車日の7日前から受け付けます。

改札機から乗車票が出てきます。

27