フィールド フォース ボール パーク。

硬式バッティングOK 東京都足立区に都内有数の広さを誇る全天候型室内練習場が2施設。

自由に使えるフィールドフォースアイテムが常備 ここにはフィールドフォースの「硬式・軟式兼用トスマシン」と「バックスピンティー」が常備されていますから、それを使って打ち込むもよし、自分のペースで、じっくり打撃練習をしてください。

施設内に併設される、フィールドフォースアンテナショップのイメージ店内。

全面を使用し練習するもバッティングレーンのみ使用し練習するもよし。

かつていろんな場所に点在した「空き地」は劇的に減少しましたし、かといって公園は「キャッチボール禁止」「野球禁止」をうたっているところばかり。

もともと、フィールドフォースの経営理念は……。

硬式バッティングOK 東京都足立区に都内有数の広さを誇る全天候型室内練習場が2施設。

冬季練習11月から3月までは約週2回行っております 夏季は土曜日、日曜を予定してます。

2階にも多目的エリア・投打エリアがあり、フィールドフォースで製造・販売している野球に特化したトレーニング用品を販売するショップもあります。

省スペースで、ひとりでもできる練習用品の開発もそのひとつ。

高校入学までに少しでも体を強くしたい。

14 18
グランドオープン企画として11日と12日の午後7時から8時まで『塁間を0・3秒速くする走り方セミナー』を小、中、高、一般を対象に先着20人、参加費無料で開催する。 世界で一つだけのグラブを作れます。 ドジャース・前田健太投手が投球前に行う「マエケン体操」などもそのひとつと言えます。 以上になります。 2階全面貸切等も行っていますのでチーム、団体での利用も可能です! 全エリア軟式、硬式どちらも利用可能です! また、施設利用料にボールの利用料金も含まれています! 野球用品メーカーだからこその練習アイテム(ティースタンド等)を無料でお貸ししていますので、お気軽にお声掛けください。 トス・ティーバッティングエリアは1ブース1時間1,500円です。 オリジナルの道産子魂刻印が入ります。 その野球文化を形成するのが『学童』になります。 減少の原因となる学童野球を取り巻く劣悪な環境と思っております。 (平均年齢25位) 当チームはエンジョイ思考となっています。
69