ドキュメント 検査 機能 では 削除 できない。

has-pale-cyan-blue-color,:root. has-white-background-color,:root. 以下の解決方法を見ると説明の意味が分かると思います 」 のメッセージとはどういう意味かというと・・・ Excel エクセル を保存した時に個人情報を自動削除してるけど Excel エクセル 内に入力されている個人情報は 削除できないので注意してね
これで今後、仮に誤ってそのまま送ってしまったとしても変に名前が流出する可能性は減るでしょう ユーザー定義関数や、個別のアドインのリンクなど
バージョン:Microsoft Excel 2019 MSO 16. これは、PCやOffice 製品そのものよりも、それを気にする人たちには、反政府・反体制的な立場にある人たちの問題に繋がる人たちがいます 9em;margin:1em;padding:1em;border-radius:. 」 と表示される原因は ドキュメント検査機能 個人情報を自動削除 が有効になっており 保存した時に注意を促している為
これだけで意味を理解する事は困難です [ドキュメント検査]ダイアログボックスで、検査する項目にチェックをつけて[検査]ボタンをクリックします
has-midnight-gradient-background,:root. Excelのメイン画面に戻ったら、上書き保存を試して注意メッセージが出なければ設定完了です セキュリティセンターが表示されたら左側の「プライバシーオプション」をクリックして「ドキュメント検査(I)」をクリックします
has-blush-light-purple-gradient-background,:root. 私が考えるには Excel エクセル の中には ユーザー名が保存されている事 を 取り扱う方が認識していれば 自動削除機能は無効にしておいて問題ないと思います どういう個人情報があり得るかというと、例えばマクロの中にコメントで自分の名前とかを入れている場合です
毎回メッセージが表示されてしまう鬱陶しさのが私にとっては嫌かなと マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます
has-light-green-cyan-color,:root. 個人情報を消さなくする設定方法• has-cyan-bluish-gray-color,:root. またこのメッセージを非表示にする方法も記載しておりますが メッセージの意味を理解してから設定する事をお勧めします エラーメッセージ内の 「個人情報」とはこの事を指しており、 保存した時に個人情報が残っているよーと教えてくれているのです
例えば、日本赤軍の国際指名手配の人物も、米国の傍聴システムにより、メールで足がついたと言われています エクセルが残す個人情報とは、エクセルファイルを右クリックしてプロパティを開くと確認できる作成者や前回保存者の事をさしています
83 42
公開するつもりもありませんが とりあえず、Excelの中に個人情報は入っていないので、この警告メッセージを出ない様に設定を変更しました
Excel エクセル 個々で設定していくのではなく、 一つのExcel エクセル に対して設定をすれば全てのExcel エクセル で 同一の設定となります 検査の結果、個人情報と思われるものが発見されたので、すべて削除していきましょう
エクセル画面の左上の[ファイル]-[オプション]を選択• このような場合、エクセルはマクロの内部まで検査して個人情報を消してはくれないので、一応親切で警告を出してくれているわけです has-pale-ocean-gradient-background,:root. そのためここで適当な名前に変更して、上書き保存すれば書き変わります
」というものが表示されて毎回OKを押さないといけない状況がおこる場合があります Office2007以降には、「個人情報を残さないための自動削除機能」が付いている
メッセージが表示される原因と気を付ける事 メッセージが表示される原因は ・Excel エクセル の作成者のユーザー名 ・最終更新者のユーザー名 がエクセルファイル内に保存されている為です ご質問者さんは、一般の方だとは思います
」と、なってしまうわけです とは言え、「作成者」は適当に変更でき、ユーザ名を適当に変更することで「最終更新者」も適当に誤魔化せる
が、各会社、個人によって考え方は異なると思いますので よく検討した上で設定を行って下さい スポンサーリンク 「個人情報の自動削除機能」をオンに戻すには? 「個人情報の自動削除機能」をオンに戻すには、外したチェックを再度付ければ良いです
57