たび レジ。

つまり「使ってみよう」といっても、それは「登録してみよう」ということであって、登録したあとの使い勝手などを、旅のあとに振り返って評価することなど、確率論的に限りなくゼロに近い 送られてくる安全情報メールは、 現地の大使館や総領事館から日本語で送られてくるので、わかりやすく、正確な情報を得られます
番外編 感染症流行下の安全対策 第13話 まとめ 企・生 旅・留 企・生• 「たびレジに登録しておいてよかった」といった事態が起こらないことがベストではあるが、「登録しておけばよかった」となることは避けたいはずだ 旅先の日本大使館、領事館が出す緊急一斉通報や最新渡航情報が メールで届く• たびレジとは たびレジとは、海外の旅先でいざという時に、現地の大使館や総領事館から緊急情報の提供を受けられる、外務省の海外旅行登録システムのことです
7月1日以降,全国の旅券事務所や旅行業界の協力を得て,配布することを予定しています たびレジとは、日本のによる、の提出義務のない日本国外への渡航者(3ヶ月未満や住所・居所を定めない場合など)を対象にした海外安全情報配信サービスの登録システム
3 登録は任意で,外務省ホームページに新設する専用サイトに必要事項(旅行日程,滞在先,連絡先など)を入力することにより,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などの受け取りが可能となります その場合は簡易登録となり、 災害や事件発生時の安否確認などの緊急連絡は行われません
海外のひとり旅、もしものことが起こったら、とても不安になりますが、信頼できる情報を日本語で受け取ることができれば安心です 「たびレジ」も「海外安全アプリ」も、使う必要のないトラブルフリーの旅になるのが一番ですが、「備えあれば憂いなし」の言葉通り、しっかり登録、ダウンロードしてこそ安心な旅が始まります
テレビで海外の災害や事故のニュースが流れる際、「日本人が巻き込まれたかどうか」が報道されますが、これに必要なのが在留届の情報です 海外旅行中の安全を確保するための一助として,海外旅行の際は是非「たびレジ」の登録を行ってください
1

ステップ2 旅行者情報の登録 パスポートの番号、名前、生年月日、携帯電話、メールアドレス、パスワード、旅行会社、同行者の人数を入力します。

2 つきましては,韓国への滞在・渡航を予定している方,また,すでに滞在中の方は,最新の情報に注意してください。

未だ届出を行っていない方は,速やかに届出を行ってください。

各社それぞれ事情があるので、それ以上のことを追及することはしなかったが、システムを外務省と直結させたエイチ・アイ・エスでさえ、「個人客は対象外」というこのありさま。

なお,ベトナムに住所又は居所を定めて3か月以上滞在される方は,当館又は在ホーチミン日本国総領事館に 「在留届」の届出を行っていただく必要があります(旅券法第16条に届出義務の規定あり)。

たびレジの登録の際に必要な情報は、たったの5つだけ! 海外安全アプリをダウンロードしただけでは、たびレジに登録したことにはなりません。

70
大規模な自然災害発生時や非常時の夜間外出禁止令など、いざという時に信頼できる情報を日本語で受け取れます 旅先の日本大使館、領事館の連絡先が分かる• たびレジについての詳細は 在留届を提出する方法 海外での在留をはじめたら、から届出ができます
日本とは勝手の違う海外の場合、緊急時には情報が錯綜し、本当に必要な情報がなかなか入手できなかったり、自分の無事を家族に伝える手立てがなかったりすることも考えられます 旅行業界全体が、たびレジにほとんど興味を示していないことは想像に難くない
ドメイン指定受信設定や迷惑メール対策をされている方は、以下のドメインからのメールを受信可能な設定に変更してください また、留学期間が3ヶ月以上の場合は、現地到着後にさらに「在留届」の登録を行います
滞在中の最新情報を入手できる 安全情報は、滞在中には特に、最新の情報を知っておきたいですよね 現在たびレジは、本社や一般の営業所ではなく、西新宿にある法人営業グループのみが取り扱っています」とのこと
両者とも、海外渡航や在留時に緊急事態が発生した場合に、事前に登録されたメールアドレスに一斉メールで情勢と注意事項を伝える手段となるものです 海外では楽しいことばかりではなく、危険も伴う場合があります
生・・・海外で生活する方. つまり法人客にはかかわるが、一般の個人客にはかかわっていないということらしい 在留届の情報に基づき、大使館・総領事館が安否確認を行います
登録しておいて損はない 旅行会社側にとってメリットがなくても、利用者にとっては有意義なシステムと思えるので、とりあえずここでは使ってみることを奨励したい 何か緊急事態が発生した場合、登録されたメールアドレス全てに緊急連絡や最新情報が届きます
(2)任意の国・地域を「MY旅行情報」機能から選択することで、その国・地域に対する海外安全情報が発出された場合にプッシュ通知で受信することができます (上はスマホ版たびレジのトップページ画面の一部、以下の画像も同様) ただ単に宣伝不足で知られていないだけなのか、それとも旅行日程という個人情報を提供することにためらいを感じる者が多いのか、はたまた外務省側への期待が低くメリットが感じられないのか、理由は定かではないが、とにかく「たびレジに登録した」という話をほとんど聞かないので、利用度が極めて低いことはたしかだろう
たびレジでは、渡航先と日程に合わせ、タイムリーな情報がメールで届きます どちらも、渡航先で日本国民を守ってくれる、心強い機関ですね! 3. 企・・・企業関係者• また渡航予定がない人も、簡易登録をしておけば海外での災害情報や病気の流行など、最新情報を受け取れます
スポンサーリンク 「たびレジ」利用者低迷のワケ そのように今は「たびレジ」を必要とする危険な事態が、いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない物騒なご時世で、まさに 「今使わずに、いつ使うのか」と言いたくなるような状況にあるわけだが、それでも利用者が低迷したままなのはどうしたことか 個人旅行者こそ緊急時のサポートを必要としているように思えるからだ
97