かみ むら さえこ。

所属のであるとは学生時代より交流がある。

獠のパートナーになってからは彼が唯一「もっこりしない女」と公言されていた(実は相棒になる前に一度 もっこりした事がある が、パートナーとして過ごすうちに互いを信頼し、掛け替えのない関係を築くようになる。

更新された記事• 最終的には獠の説得により、正気に戻った。

(同年6月 - 7月) - 東京スタジオアシスタント• シティーハンターでは獠が銃に細工をしていたため、正確な射撃が出来なかったが、 こちらでは本当に射撃の才能が無かったという設定である。

依頼をこなし場数を踏むうちに度胸もついて戦闘スキルも高くなっている。

2020年3月29日閲覧。

現在の出演番組 テレビ• 家事全般や依頼のチェック、依頼人との交渉、調査、お金の管理など、いい加減な獠をアシストするしっかり者。

(同年9月 - 10月) - 現地リポーター• (多くの偽造パスポートや免許証の中のひとつにあった名義が『冴羽獠』) またかなり男勝りだった前作に比べ、こちらでは母性的で慈愛深い性格になっている。

移植により死んで苦しみから逃れようとしていた香瑩の心に変化が起き、組織を脱走して獠の元へ行くことになる。

87
同時に物怖じしない度胸と行動力も併せ持つ。 2016年2月15日閲覧。 にてアルバイトの経験がある。 在学中に『学生HEROES! 自分の心臓を受け継いだ香瑩を娘と思っており、獠と共に香瑩の義親となる。 その反面、非常に機械音痴で、事務仕事は不得手。 なお、エンジェル・ハートにおいてもは健在で、彼女の自室内に一本備え付けられており、娘になった香瑩に受け継がれた。 このため、早とちりや嫉妬からハンマー攻撃をしてしまうことも。 生年月日は1965年(アニメ版では1967年)3月31日。 それ以降、さゆりは登場していない。 ハンマーを振るうところから乱暴なイメージを抱かれがちだが、人当たり自体は決して悪くなく、普段は気さくで人懐っこい。
2