アルコール 消毒 濃度 効果。

1mL採取し、培地で100倍程度に希釈して作用を停止させた。

43
心配であれば変色しても目立たない箇所で試してから使用するようにしましょう。 接触時間は 1分間。 他にもアルコールの作用によって容器の成分が溶け出してしまうことも考えられるので、事前にアルコールの使用に対応した容器か確認するようにしましょう。 効く菌もあれば効かない菌もあるのが消毒用アルコールの特徴になります。 残留物のこともありますしね とりあえず、そのハンドスプレーのアルコール濃度を調べてみてください。