お が つく 言葉。

漢字「型」の成り立ちは「鋳型」にある 「型」という漢字の成り立ちには「鋳型(いがた)」が関係しています。 こ『気味』よいの『気味』の部分が漢語。 ) もの、きもちによごれ、うそいつわりがないさま。 30 <かぐわしい 香しい・馨しい・芳しい> うっとりする、よいかおりがただよい、おもわずこころがひきつけられる。 (心の持ち様が、穏やかになる。 (豊かな恵み。 (さっぱりしていて、躊躇いがなく、気持ち良い。 (物事への心得。
54