修羅 天井。

【ゲーム数上乗せ特化ゾーン「昇龍乱舞」】 昇龍乱舞とは、リプレイ以外の全役でゲーム数上乗せが発生する特化ゾーンのこと。

成立役に応じて移行抽選をおこなっていて、滞在ステージで内部状態を示唆。

ARTには1〜4のレベルが存在。

押し順正解で「昇竜乱舞極」の可能性UP。

0枚のペースでコインが増加していく。

天井期待値 天井期待値概算 G数 等価 56枚交換 持ち玉 56枚交換 現金投資 機械割 PAYPUT 0G -874円 -780円 -1978円 97. この記事に書かれていることは…• 天井1300+前兆と、深い位置にありますが、期待値はしっかりあるので、後半「700ゲーム」~「800ゲーム」を目安に追いかけたいです。

失敗時にも引き戻し抽選は行なわれるが、あまり当選には期待できない。

リプレイが3連するまで継続する。

液晶左下に、本来のゲーム数が表示されるので、メダル片手に台チェックした方がいいですね。

無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。

秘孔ボタンを押してラオウボイスが発生すれば当該バトルの勝利濃厚だ。

レベルに応じて演出中のチャンスアップ発生率が変化する。

ひげ剃り・奴隷・タオ逃走・火炎放射演出で強パターン• ボーナススペックスーパーBIGボーナス青7揃い 滞在状態によって、修羅珠獲得率や自力チャンスゾーン当選率が異なる
: 何度もすみません 「隠し秘孔ボタン」 上記画像のバトル導入画面で秘孔ボタン押し、下パネルが消灯すれば継続濃厚
滞在モードによって、疑似ボーナス当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる 色による期待度は以下の通り
純増が2. 通常時とAT中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ 自力高確ゾーンは2種類あるが「一本木の戦い」なら「昇龍乱舞」を直撃できる可能性もあるぞ
パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」はどのホールもメインで扱う大量導入機種ですし、質より量を重視してボーダーを30~40Gほど下げて狙っていくのもアリだと思います 中・右リールには黒7を狙う
やめどき やめどきに関しては、 ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからということで 滞在中の炸裂目は絵柄テンパイ濃厚なので上乗せの大チャンスだ
AT事態の内部状態とステージが存在するので、北斗転生のような出玉イメージ 中段ベル揃いは共通ベル
74
AT中は噂通り、「波の乗れば終わらない」タイプ 修羅メーターリール横にある修羅メーターに修羅珠が5個貯まると基本的にはCZに突入します
・左リールにスイカが停止 中リールはテキトー押しし、右リールにスイカを狙う 黒7を目安に トキ揃い時はすべてがV星に変化=ビッグボーナス拳王、くわえて初期枚数200枚以上スタート確定だ
レバーON時の演出を問わずに剛拳なら激アツで、北斗剛掌波ならば勝利確定だ シャッター演出からステージボスバトルへ発展• 3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー
北斗錬気闘座は宿命の道以上、救世主はAT直撃の期待大だ 通常時ボーナス「天舞の刻(ART非当選)」では、ゲーム数がリセットされないので、ホールカウンターのズレと照らし合わせください
前半の規定ゲーム数(15 or 30G)消化後はリプレイ・ハズレでは継続バトルへの移行も同時におこなうが、カウンター高確中であればカウンター攻撃抽選が優先される 昇龍乱舞はリプレイが規定回数連続するまで継続するという、高純増AT機の特徴を活かしたゲーム性となっている