就活 氷河期。

就職氷河期世代は、就職活動時期に不景気が重なったため上手くいかずあらゆるものを失った世代といえるでしょう。

「業界・企業の視野を広げる」「自分にマッチする企業を知りたい」「企業からオファーが欲しい」と考えている人におすすめです。

特に、リーマンショック後の2011年以降で初めて、「増えるー減る」のポイント差がマイナスポイントとなり、 就職氷河期の再来なのではないかとも言われています。

1%へ減少。

08と一つのピークを迎えます。

しかし 22卒に対する採用活動では、既にコロナの影響は織り込み済みですので、本来の就活スケジュールより早めに動き出す企業が多いと予想されます。

51