キアッソ 米 国債 事件。

以下に事件の経緯とおかしな点をいくつかあげていきたいと思います。 30
世界中の金持ちや独裁者、犯罪組織などが大金をここにプールしています。 関心は高まるだろう。 それとも、日本政府が秘密裏にドル資産を売却しているのか。 米国債を担保に融資してもらおうとしたのかも知れません。 ---------------------------------------------------------------- 今回の苫米地氏の本は採り上げるべき話題が多いですが、最後にもう一つだけ紹介したいと思います。 その資金を株式市場に注入して株価の上昇を演出し、また、債券市場やインターバンク市場に投入してドルを買い支え、一方で先物市場では金を売り浴びせるなど、金融市場が安定化・活性化したと見せかけることで好景気を演出していた。 こうなってくると、政府筋、財務省、日本銀行といったところが奥に控えている可能性がますます大きくなってきた。 2009年6月、イタリアとスイスとの国境で、1345億ドルもの米国債が詰め込まれた鞄を所持する日本人2人が、イタリア当局に拘束されました。