あたし ン ち しみ ちゃん。

非常にわがままでききわけのない息子のたっくんがいる。 口癖は「はっは」「知らん」。 初登場は2巻。 フツーの暮らしがこんなにおもしろかったなんて! 元客室乗務員で主婦のあたし。 担当教科は国語(第2期より)。 ユズヒコからは「姉ちゃん」または「姉貴」と呼ばれている。 また、よく1つの物事をどんどんと深く考えこんでしまう癖があり(自称『心の旅』)、その間、周囲からはボーっとしているように見られている。 よくメンバーで買い物を楽しんだり、、登山、陶芸に誘ったりもしている。 「鈴木」という名前はアニメのみの設定で、原作では越野の前に住んでいた隣人の名前であり、越野とは無関係。 原作では「川嶋」と旧字体の「嶋」を使っている場合もあるが回によってまちまちである。

岩木くん ユズヒコの友だち• 父(声 - )も登場している。

じーちゃん 声 - 母の父。

トイレのドアを開けたまま用を足し、便器の流した水で手を洗う、入浴後に全裸でリビングに入ってくるなど、家ではマイペースかつ人目を気にしない大胆な行動が多い。

日記を書くことが下手で、ページを切り取りキズモノにしたり、装丁が良すぎた表紙に恥ずかしい文句を書いてしまった、愚痴や危険な思想ばかり書いていた、などさまざまな理由で挫折している。

アニメでは母の料理が不味かったりつまらなかった場合「出前を取れ!」あるいは「出前取れ、出前!」などと言いその通り出前を取ってしまう。

料理人マンマ・タチバナが、質素で簡単な料理レシピを紹介する。

タチバナ家の長男ユズヒコ。

ユズヒコ・藤野・ナスオと仲がよい。

アニメの初登場は193話。

学校では自由服のため私服で登校する。