とろとろ チャーシュー。

フライパンにサラダ油をひき、熱します。

しかも、つけ麺で有名な大勝軒と同じチャーシューができるそうです。

カフェ、野菜レストランでの店長経験を経て、現在はレシピ開発、料理教室、やケータリングなど、料理家として活躍中。

それをご飯にのっけて、真ん中に生卵を入れます。

下ごしらえが終わったら、調味料を加えて煮汁を作り、その煮汁で下茹でした豚バラ肉を煮込むだけと、いたって簡単だ。

また、砂糖の種類は、上白糖よりもきび砂糖を使ったほうが、コクが出てその分美味しく作ることができるようだ。

9 12
これが原因で、この温度帯ではお肉は固くなるでしょう。 圧力鍋を使う時でも最初は調味料を入れずに肉が柔らかくなるまで煮て、あとから味を付けてください。 本当でしょうか? 半信半疑でお店へ向かいました。 そのためとろとろチャーシューを作るなら豚バラがおススメです。 ちなみに大勝軒で使っているものは、今回の部位とは違いますし、ゆで る時間も少し多いようです。 興味のある人は紅茶で豚肉をゆでてみてください。 煮汁を作るコツとしては、加える調味料の割合の基本を、押さえておくとよいだろう。 。 この醤油タレが重要なんです。 低温調理チャーシューで用いたロース肉は、コラーゲンが多く含まれている脂身や筋の部分が少なかったのでコラーゲンを無視して解説を進めたのですが、チャーシューの王道はやはりコラーゲンを多く含む豚バラ肉です。
47