新宿 スワン 洋介。

バースト社長の山城神の右腕的存在。
現在は「生きた死人=亡霊(ゴースト)」と呼ばれ、駄菓子を好んで食べます。 脱走を企てたタツヒコを阻止し、バーストの命令で来たと吐かせるようと拷問したが、吐かないタツヒコに業を煮やして銃殺しようとするも、寸前のところで土屋襲撃の報を受け、土屋を優先するために3人を解放した。 (以後の詳細は上記バースト「馬頭冬偉」欄参照) 熊比良セルゲイ(くまひら セルゲイ) 元警察官で、現在は馬頭のボディガード。 井和丸の命令で当時の柚木組組長を暗殺し、その見返りとして紋舞会の組長に推薦され就任。 タキが負ければ新宿から引くことに。 元々はミネルバ出身で神が独立すると供に退社。
39 73